筋トレとランニングに順序はあるのでしょうか?

じつは、あります!

目的によって変わるのですが、

『やせたい!若返りたい!』場合は、筋トレをした後にランニングなどの有酸素運動をするのがベストです。

 

筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されます。

女性が筋トレする理由♪コチラの記事にも書きましたが、

成長ホルモンが増えると、脂肪の分解・細胞の成長促進・免疫向上や精神活力の上昇がみられます。

 

これが、

最初に有酸素運動を持ってきてしまうと、同じ筋トレをしても成長ホルモンの分泌量が下がってしまうのです!

 

逆に、

筋トレをして成長ホルモンの分泌量を高めた状態で、有酸素運動をするとその効果は向上します!

 

ランニングでタイムを伸ばしたい場合などは、筋トレで疲れる前に走るのもアリです。

ダイエット目的ならば、ランニングは

トレーニングの一番最後に持ってくると効果的です。

 

筋トレ前に、バイクなどの有酸素運動で体を温める場合も10分以内にしましょう!

私は5分程度にしています。

 

筋トレ前にストレッチをしている方も、もしかするといるかも知れませんが、それはNGです。

その記事は次に書きますね!

 

ジムなら最後にトレッドミルで走る。

毎日のウォーキングの前に、腹筋と背筋をする。

ランニングの前に、スクワットと腕立て伏せをする。

ぜひ、こんな風に取り入れてみてください!

 

本日は筋トレとランニングの順序のお話でした。